トップ >> 敏感肌はとにかく優しく

キレイへの正しい情報

敏感肌のスキンケア方法

敏感肌の人は優しいスキンケアが大切です。それは肌に強い刺激を与えてしまうと、傷めてしまったり悪化させる場合がある為です。洗顔時はスポンジや泡立てネットで泡立ててキメ細かい泡を作ります。その泡を肌に乗せて軽くマッサージするよう洗顔をするだけで汚れが浮き上がってきます。肌を擦ってしまうと摩擦で肌を傷める原因になるので気をつけましょう。洗顔後はたっぷりの化粧水や乳液などで敏感肌をスキンケアします。また、合成界面活性剤は汚れを落としすぎてしまうので、無添加石鹸などの肌に優しい洗顔料を使うことをおすすめします。

洗顔方法の工夫で肌荒れ防止

肌荒れは外的刺激やアレルゲンなどの影響で生じる事の多い症状ですが、間違った洗顔方法が原因で引き起こされる例も少なくはありません。一般的な顔の皮脂量は鼻周りのTゾーンほど多く、顎や首に近い箇所は乾燥しやすい特性を持っています。その為、全体を同じ方法でケアしてしまうと部分的な乾燥を起こしたり、ニキビのリスクを高める結果へ繋がってしまうので注意です。乾燥や肌荒れを極力防ぐには洗顔の際の工夫が効果的で、洗い流す時に刺激の少ないぬるま湯を使用したり、皮脂量の差が激しい箇所を別々にケアする方法がポイントです。