トップ >> 美容の敵のむくみについて

キレイへの正しい情報

美容にはむくみを溜めないこと

ダイエットとか美容ときくと、「1日1リットルは水を飲む」というような言葉をきいたりしますよね。夏は汗をかきやすいため、水分と塩分が欲しくなります。しかし、それを摂取しすぎるとむくみに変わってしまいます。では水は飲まないほうが良いのでしょうか?いえ、水はどんどん飲むべきです。水を飲むとむくんでやがて脂肪にかわって、結果的に太る!という印象を抱いている方も中にはいるようです。しかし、水にはカロリーが全く無いので、美容に悪いわけも、太るわけもありません。むしろ、たくさん飲んで、体内の水分を補給し、血液の流れをさらさらにする方が良いです。

美容の敵のであるむくみの原因

むくみが起こる原因とは、冷えやカリウム不足であることが多いです。むくみは美容の敵です。夏は冷房が聞いた室内で仕事をすることが多いため、体は冷えてしまいます。冷えが起こると血行が悪くなります。血行が悪くなることによって体内の水分の循環が悪くなります。こうして老廃物を含んだ血液が体内に滞りやすくなりむくみとなるのです。また、カリウムとは利尿作用がある物質です。カリウムがなくなると体の中の余分な水分を体外に排出しにくくなります。カリウムは汗とともに体外に出ていってしまいますので、美容のためにも積極的に摂取していきたいものですね。